Profile

・前畠宏美さん
・社会人4年目(新卒入社)
・東洋大学 経済学部卒
・株式会社DYM 新卒紹介事業部

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

就職活動

学生時代はダンスサークルで毎日充実した生活

学生時代はダンスサークルに所属していました。かなり体育会系のサークルで、週3回終電まで練習し、さらにイベント前は毎日明け方まで練習しており、ハードな毎日を送っていました。

大変でしたが、とても充実した学生生活を送っていたと思います!

コミュニケーション力はサークルで鍛えられましたね。個性の強いメンバーが多く、彼らと上手くコミュニケーションを取りながら、自分の意思を伝えつつ全体をまとめていかなければいけない機会が多くありました。

DYMは新進気鋭としたベンチャー気質が強く、本当にいい意味で尖った人が多いため、そういったコミュニケーションの仕方が身に付いたのは良かったと思います。

あと、よく驚かれるんですが、実は小学校の時から大学まで空手も続けて黒帯を持っていました。学生時代の体力は空手のおかげでついていたのかもしれないです。

 

就職活動は「意欲あふれる充実した社会人生活」という軸

接客業のアルバイトをしていたので、お客様の喜びのそばにいたいという思いが強く、ホスピタリティ業界に興味がありました。初めはブライダル業界や旅行業界を見ていましたね。

しかし、せっかく一度きりの就活だから色々な業界を見てみようと思い、業界にこだわらず「どういう社会人になりたいか」という軸でみるようなりました。

バリバリ仕事をしていた母の影響もあって、キャリアを積んで仕事もプライベートも充実した社会人になりたいと考えるようになってからは、成長スピードの速いベンチャー企業を中心に就活をしていきました。

今はとっても楽しく働いているので、妥協しなくて本当に良かったと思っています。

DYMに入社しようと思ったきっかけ

ベンチャー企業を中心に就活をしていた頃、たまたまDYMの説明会に行きました。そこでの社長の話に感動したんです!

「性別・年齢関係なく成果を出した分評価する」といった考え方や、社長の成長意欲あふれる気概に圧倒されてしまいました。

そんな社長に魅力を感じ、この会社に入りたい!私も社長みたいな素敵な社会人になりたい!と思い、面接を受けることにしました。

面接を通して社員の方々とお話をしましたが、社員の方はみんな仕事に誇りを持っていて、バイタリティが溢れていてとても印象が良かったです。

内定をいただいた後も他の企業も見てみましたが、DYMが一番素敵な人が多く、私もそんな方々と充実した社会人生活を送りたい思い、入社することを決めました。

企業選びは大変ですが、業務内容や会社の知名度ではなく、「どういう人になりたいか」、「誰と仕事をしたいか」がやはり大事だと感じています。

仕事内容

学生様と企業様のマッチング

主な仕事内容は企業の新卒向け採用活動のサポートをすることです。

中途採用と違い、新卒採用は企業と就活生のミスマッチが多い状況です。

企業側は就活生を職歴などでフィルタリング出来ないので、求める人物像だけで絞ったとしても多くの面接やフォローを実施しなければなりません。

さらに新卒採用では学生様のマインドセットやコミュニケーション力を元に判断することも多いため、自分の会社に適した人材を見抜くには時間とコストがかかっている状況なんです。

そこで弊社では、学生様1人1人にヒアリングし、志向性や能力・コミュニケーション力を判断し、より自分にあった会社とマッチングできるような事業を行っています。
学生様と企業様が互いミスマッチの少ない選択ができ、企業側も採用にかかるコストを大幅に削減できます。

特に、ベンチャー企業のクライアントが中心ですので、たとえ一人の新卒採用であっても会社の命運を大きく左右することがあります。

そのため自社に適した優秀な人材を見つけるために必死です。だからこそ、企業様の期待に応えられるよう、また学生様が納得のいく就職活動ができるよう、私も毎日必死です!

新卒採用活動のコンサルティング

新卒採用のマッチングをするだけでなく、企業様の採用活動を改善するためのコンサルティングもしています。

どうしても就活生は企業ブランド知名度やなじみのある業務内容にひかれがちなんですよね。そのため、ベンチャー企業だと知名度が低いため、多くの学生様に会社を知ってもらい面接に来てもらうことが難しい状況となっているんです。

そこで、動画の制作やSNSの運用といった企業側が欲しい人材を獲得するための最適な訴求方法の仕方を提案しています。

例えば、コミュニケーション力の高い営業タイプの学生様を求めている場合と、まじめなエンジニアタイプの学生様を求めている場合とでは、当然コンテンツ内容も媒体も大きく変わってきます。

営業タイプの学生様を求めている場合はハツラツとした社員の写真を中心にSNSにあげたり、エンジニアの学生様を求めている場合は社内の勉強会中の写真をホームページに使用したり。意外とできてない企業様が多いんです。

宣伝以外にも、説明会の内容や選考フロー、内定が出た学生様をいかにフォローするかといったことも相談を受けるため、採用全般にかかわることを幅広くサポートしています。

人とのつながりが第一の仕事!

お客様の採用希望人数を達せられなかったときや、内定を辞退した学生様が多かった時など、お客様からお叱りを受けることはあります。人と人とのつながりなので不確実な要素があり、先が読めないことが多いので、壁にぶち当たることも多いですね。。。

しかし、入社した新卒の学生様が活躍していることを聞くと、やりがいを感じます。

当時私が担当していた学生様が社会人になり名刺を交換したときは「こんなに成長したのか」と感動しました!2年も前のことでしたが、私のことを覚えていてくれていて嬉しかったですね。

これからのキャリア

これからもDYMで人事の道を歩んでいきたい

転職は考えておらず、DYMで働き続きたいと考えています。仕事が楽しいし人間環境も良好なので、できればずっとこの会社にいたいですね。

女性初の役員になりたい!

社内に女性の役員がいないため、女性初の役員になりたいです。年齢・性別関係なく仕事の成果で評価される社風なので、努力すればかなう夢だと信じてます。

先輩の女性社員が少なく、後輩にとっては私がロールモデルとなるので、プライベートとも両立させて、尊敬される素敵な社員になっていきたいです。

株式会社DYMの採用ホームページ

http://dym.bz/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします