会社に行きたくない理由について考える

体が疲れている

体が疲れていて、仕事に行きたくないと思う場合も。こういう時には少し会社に遅れて行くように連絡をしたり、半日休みを取ったりしても良いですね。体が疲れていると心も疲れてくるもの。

仕事を頑張ろうと思っても、疲れてアイデアが浮かばない場合もあるのです。少しゆっくりしてから会社に行ったり、半日休むように調整をしたりしてみましょう。それにより今後の自分が大変になる…と思わずに、とにかく今の自分をケアすることが大切。

嫌な仕事がある

自分にとって嫌だなぁと思う仕事を抱えている時には、会社に行きたくない…と思ってしまうもの。でもこれは普通の感覚なのです。でも嫌な仕事を後回しにばかりしていても先には進みません。

まずは「この仕事を終えたら〇〇を買おう!」と自分にご褒美をあげるように決めてみましょう。これにより、仕事を頑張る気持ちになれる場合もあるのです。また次にも嫌な仕事が来るかも…と不安に思う気持ちも。

でもその時にも「〇〇でスイーツ食べよう!」とお気に入りのカフェでスイーツを食べることを、自分に対してのご褒美として用意しておきましょう。嫌だと思いながらも頑張ったのですから、自分に対して望むもの与えてあげてもいいのです。

会社に行きたい気持ちになるためには

会社での楽しみについて考えてみる

例えば社内にイケメンがいて、目の保養をしに行こうかな…と思うのも一つの方法です。自分にとって、会社で「これが楽しみ」と思うものを密かに見つけてみましょう。これをしておくと、会社に行きたくない気持ちになっても乗り越えられるのです。

会社には、嫌な人もいれば魅力的な人もいます。だからこそ様々なことを学べると思うと、会社に行くのは意味があると思えてくるでしょう。会社を辞めてしまうのは簡単なこと、でも続けていくのは努力が必要と思うと、ここで頑張ってみようかな!と思えてくるでしょう。

仕事があることに感謝をする

もしも明日から何もしなくてもいいよと言われたら…と想像してみましょう。辛くてやる気が何も出なくなるかもしれません。仕事があるのは、本来感謝すべきことだと思うと、会社に行きたくないなんて言っていられない!と思えてくるはずです。

仕事があるのは本来とても幸せなんだと感じると、今の自分は恵まれていると思えてくる場合も。幸せはすぐに消えてしまうもののように感じますが、感謝をし続けると幸せなままでいられるのです。

会社全体を見てみる

今現在自分がいる部署や周りしか見えていない場合も。でももう少し広い視野で見てみましょう。すると会社に対しての見方が変わってくるのです。狭い視野で生きていたなぁと思うかもしれません。

こう思うと、会社に対しての考え方も変わってくるため、仕事に対してモチベーションアップにつながってくるでしょう。今までの考え方がかなり変わるような場合もあるのです。時には自分を客観視する心の余裕を持つのが必要。

会社に行きたくない…そういう時には?

会社に行きたくない自分を責めないようにしましょう。行きたくないと思うのは心が出している大切なサイン。このサインを無視するのは良くありません。なぜ行きたくないのか、そして行きたいと思うためにはどの方法を試せばいいのか…と考えてみましょう。
会社は行かなければいけない場所ではなく、自分で決めて行っている場所でもあるのです。自主的に会社に行っている自分を感じれば、もう少し気持ちを楽にして仕事が出来るようになれるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします