失恋を自分の中に受け入れる

失恋したことから目をそらさない

失恋した現実を忘れたくて、目をそらす女性もいます。でも失恋という現実を見ないようにすればするほど、失恋をなかなか忘れられないもの。失恋の事実を自分の中に一度受け入れてみましょう。

自分は失恋をしたんだと受け入れるようにしてみると、案外簡単に心の中で受け入れられると気が付く場合も。これが出来ればそこからはとても早く立ち直れるのです。

失恋したことから目をそらして、現実を無かったと思うようにしていると、結果として失恋は心のずっと奥の方にあるのです。このままでは社内恋愛での失恋がいつまでも自分の心から消せない辛いものになるでしょう。

苦しくても、一度自分の中に失恋を受け入れるようにしてみましょう。受け入れる強さを持つ勇気があるのなら、失恋はかなり早く過去のものになるのです。

失恋に浸る時も大切

でもすぐには割り切れないものです。相手を好きだった分どうしても時間がかかる場合も。こういう時には、失恋に浸る時間を作ってみると良いですね。

失恋の曲を一人で聴いてみるのもひとつの方法です。今は辛くて失恋の曲なんて聴けない…と思うかもしれません。でも思い切って聴いてみると、とても心に沁みて失恋に浸ることが出来るのです。

一度でもこういう時間を作ってみると、これ以上ないほど自分としては辛い思いを経験するかもしれません。でもここから進むためには、上がっていくだけと思えば落ち込んでみる時間も必要なのです。

落ち込みたくなくて、なんとか自分を保とうとするのは、社内の人の前だけで十分。一人の時間は自分だけの大切なものですから、自分の好きなように使ってみましょう。

社内での接し方について

相手と事前に話し合っておく

社内恋愛で失恋をすると、仕事に支障をきたすことも。でも、これでは相手に対しても申しわけなかったり、自分にとってもマイナスになったりします。

元々付き合っていた恋人同士なら、尚更心の整理がしづらくて社内でどう接していいのか分からないもの。こういう時には別れる前に「社内では友達みたいに話そうね」と決めておくといいですね。

社内でどういう態度を取ったらいいのか、相手が悩んでしまうと相手としても辛いもの。事前に話をよくして、相手にとって接しやすい方法を聞いてみるのが必要です。

片思いの失恋の場合

恋人関係ではなくて、片思いで失恋をした場合には相手がどう接してくるかよりも、自分がどういう接し方をするかが重要になります。相手の顔を見るのも辛い場合もありますよね。

でも仕事は仕事だと割り切って打ち込んでみるようにしましょう。失恋したからといって、仕事まで失ったわけではないのです。失恋をしたことをバネにして、仕事を頑張る女性も多いでしょう。

そうしているうちに、以前よりもスキルアップ出来る可能性は高いです。ここで暗くなりすぎずに、仕事に集中してみましょう。失恋が良い思い出に変わっていくはず。

社内恋愛で失恋した自分をケアしよう

社内恋愛で失恋をした時には、自分を責めずにケアすることを優先しましょう。頑張って恋愛をして傷ついた自分の心を大切にして、ケアしてあげるようにすれば早い段階で気持ちが楽になってきます。

好きなものに囲まれるようにして、数日は自分の好きなものを食べたりお酒を飲んでみたりして、自分を甘やかす時間を作ってみるのもとても必要なのです。自分を一番ケアしてあげられるのは自分自身。明日から笑顔になるためにもしっかりケアしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします