基本的な食事のマナー

自分が出してしまっている音

食器やグラスが重なったときの音や、口をあけて食べたときのクチャクチャ音、飲み物を飲んだときのズー音などです。

食事のマナーがしっかりできていない人は多いです。逆にマナーを守れる人から見ると、そこだけ誇張されるかのように目立って見えてしまうのです。

またマナーを守れると思っている方も、フォークなどを置くときに注意しましょう。無意識に出てしまっている音があるはずです。

なるべく音を出さないように気をつけながら楽しく食事をしましょう。

食事と会話のバランス

接待ですからどちらかに偏るのは良くないですよね。

会話ばかりしているとせっかくの料理が冷めてしまいますし、食事ばかりだと楽しませるはずの接待なのに本来の目的を見失ってしまいますね。

美味しい食事と楽しい会話を念頭に置き、50%ずつくらいの比率にするように心がけましょう。

お酒は程々に

緊張からかお酒を飲みすぎて失敗してしまうというケースがあります。

自分が楽しむ場ではないので、お酒は程々にしましょう。

またお酒が入ると気が緩みます。普段の癖が出ないように気をつけていても、お酒が入ると無意識に癖が出てしまうことがあります。

貧乏ゆすりなど相手が不快に感じるような癖は直しましょう。相手に気遣うことができるくらいの自我は必ず保ってくださいね。

接待のマナー

お店選びは相手に合わせる

相手を飲食などを通じてもてなすのが接待です。そのため自分中心ではなく、相手中心のお店選びが鉄則です。

アレルギーや好みなど事前に確認しておきましょう。

また初対面でない場合は何が食べたいのか、本人に聞けば間違いはありません。念のために聞いておくとよいでしょう。

お店の下調べ

行くお店を決めたら1度そのお店に個人的に食べに行きましょう。

下調べとして、味見や食べ方を確認するという目的です。接待する相手の前で焦ることのないようにしましょう。

手土産、お迎え、お見送り

接待帰りに簡単な手土産を渡すと好印象です。

前だと、荷物を相手に持たせることになってしまうので後が好ましいですね。

またお迎えの時間や場所は相談の上、こちらから提示すると良いでしょう。送りも同様です。

話題提供、お酒の気配り

どんな話題でも良い訳ではないのですが話題が尽きてしまい、気まずい沈黙は避けましょう。

またお酒がなくなっていたり、少なくなっていたら次のお酒を勧めるなど気遣いが大切です。

こまめな意識向けが相手の信用度を高める材料にもなるので、徹底しましょう。

六本木でおすすめのお店

肉料理編

接待に使うお店は個室がおすすめです。周囲に関係なく話を進められるので相手にも自分にも利点ですね。
ステーキハウス ハマ 六本木本店
SHAVU SHAVU
やきとり 鳥義士

魚料理編

魚料理には和食も含まれますが、和食は日本人の口に合いやすいので迷ったときには和食がお勧めです。
鮓職人 秦野よしき
すし貝政
六本木 酒饗 ほたる

イタリアン、フレンチ編

食べやすさ、雰囲気共にお勧めなお店です。
オステリア・トット
VIA EMILIA
バルコニー レストラン&バー

いかがだったでしょうか?接待に使うお店は慎重に決めることが大切です。

これからの関係を良好にするためにマナーなどの基本的な部分から、相手に失礼のないようにお店使いも心遣いも気をつけていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします