営業力を高めるには

営業力アップの秘訣

自分は営業職でも、あまり営業力が無い…と思う女性もいます。でも少しの工夫で営業力をアップするのも可能なのです。営業力とひとことで言っても、様々な力があります。

営業が得意になったり、仕事が楽しくなったりするためにも営業力を高めていきたいですね。このための秘訣は、自分自身は営業が得意だと暗示を自分にかけること。自分で得意だと思えば思うほど、本当に得意だと思えてくるのです。

ここで苦手だと思わないようにするためにも、思ったよりも営業に向いていると思うようにしましょう。自分の心を騙すわけではなくて、導くというつもりで思うようにすれば、自然に営業力がアップします。

これをするのなら出来るだけ早い段階でした方がいいのです。ここでもスピードが関係してくるでしょう。これを早く自分に思い込ませれば、自分自身の仕事がとても楽になれるのです。

クライアントへの対応

クライアントに対応をする時にも、出来るだけスピードを重視しましょう。でもスピードだけを重視して、実際の対応が雑になってしまっては意味がありません。なぜスピードアップが必要なのかというと、より丁寧に対応をするため。

スピードアップ出来れば、その分時間に余裕が出来てきますよね。このため対応が丁寧に出来るのです。もしゆっくりとやりとりをしようとすればするほど、クライアントとしてはイライラしてしまうでしょう。

相手をイライラさせないためにも、出来るだけ早い段階で対応をするようにしましょう。スピードがありながらも、丁寧な対応をするのを心がけるのが必要です。

クライアントに好かれるには

レスポンスが重要

クライアントに対してレスポンスが速いと、クライアントとしては「大切にされている」と思えるのです。でもレスポンスが遅いと、後回しにされているように思ってしまうでしょう。そのように思わせないために、レスポンスを速くするようにしましょう。

レスポンスが速いと、自然に信頼関係が築きやすくなります。この人はすぐに返事をくれると相手に思わせるようにするためには、やはりスピードが重要になるもの。スピードが自分にとっても、とても大切なものだと実際に気が付くようになるのです。

ミスをした時には

クライアントに対してミスをしてしまう時もあります。でもその対応をどのようにするのか、これがとても重要です。ミスをごまかしたり隠すようにしたりするよりも、自分自身がどう対応するかを考える必要があります。

ここで良いアイデアをすぐに出すことが出来れば、これからも相手とのやりとりがうまくいくでしょう。ミスをしてもしっかりと対応をしてくれる…と思うと、大切な存在だと相手からも思われるようになるのです。

ミスをして対応に時間をかけてしまっては、クライアントに更に迷惑をかけることになります。迷惑をかけないためにも、ここでスピードが大切になるのです。営業をするうえで、スピードがとても必要なのは、契約を取る時だけではないと言えるでしょう。

営業でスピードを得るためには

元々のんびりした性格なのに、スピードなんて無理…と思うかもしれません。でも少し早く行動をするようにしてみれば、自然に今の自分よりもスピードアップが出来るのです。

無理をしすぎる必要はありませんが、出来るだけスピードアップを目指してみましょう。その分、時間がゆっくり取れることがあると思うと、やはり営業にはスピードが重要だと思うでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします