昼休み何をしていますか


待ちに待った昼休みですが、あなたは昼休みをどう過ごしていますか実は昼休みの使い方で、成功する人なのか、そうでないのか、分かってしまうのです。

成功する人になりたいなら、昼休みの使い方に着目して見直す必要がありますよ

ありがちなダメなこと

仕事を早く終わらせようとして昼休みなどの休憩時間に取り掛かることは、一見仕事熱心な人と見られよく思われがちですが、時間に対する仕事効率はとてもわるいのです。

一時間に本来進められる仕事量が半分になってしまったら、昼休み返上して働いているのに意味がありませんよね。

休み時間に仕事を終わらせようとするのは、ありがちなダメなことなので覚えておいてくださいね。

成功する人の「積み重ね」術

①20分以内の仮眠

昼休みごとに寝ているなんてだらしない…と思った人は多いはず。ですが、20分以内の仮眠は気分的にすっきりしますし熟睡ではないので、起きた後の頭の回転率は非常に高いのです。

成功する人は、ちゃんと休むときは休む人、頑張りすぎるよりメリハリをつけられる人だということです。

②自分の資格取得の勉強

なぜ休み時間に勉強することが効率が良いのでしょう。それは午前中仕事で脳をつかっていたため、勉強することでリフレッシュできる状態になっているからです。

何もしていないときに勉強を始めると脳に負担がかかって疲れたりしますが、脳を事前に使っているとウォーミングアップになるため、負担が軽いのです。

また昼休みは時間が決まっている上に、周囲の人への資格取得の表明にもなるため、勉強にとても良い環境といえます。

資格取得など目標がある場合は周囲の人に表明することで、自分の言葉に責任を持とうとするので有言実行になりやすいです。

自分人で目標達成することに自信がないのであれば、周囲に目標をどんどん宣言していきましょう。

③社外のひととランチ

社外の人や違う部署の人と交流する時間を積極的に作っていますかここでは仕事中の仕事に関する会話ではなくて、プライベートなことを話すことのできる人の事をいいます。

もし小さな子供がいることを理解してくれている人間が上司以外にいたら…、パートナーの事を悩んでいるけど職場の人に相談できる人がいたら…など、いて困る存在ではないことが分かります。

なかには、会社の人にプライベートなことを話したくないと考える人いますが、日時間、それを週で会社にいる人にはプライベートな時間はとてもありません。

昼休みに相談できる人を作れば、忙しいあなたも感情が爆発することがや我慢することが少なくなるかもしれませんよ。

「人脈って必要なときのためにつくっておくといいよね」の感覚で、社外の人と昼休みをすごしてみましょう。

いかがだったでしょうか

成功する人は、ほんの些細な時間でも無駄にはしません。無駄にしないように動くのではなく無意識にそんな行動が取れるのです。

ですが、成功できるひとは一握りでもありませんし、才能ある一部の人でもありません。

こんな会社の一幕でもある、昼休みの過ごし方から変えていくことで成功できる人になっていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします