人は繋がっている

会社を通してスケジュールが合わず会えてなかった人


仕事上、会いたい・合ってみたいのになかなかスケジュールが合わずに会えていない人はいませんか

自分が何かしたいという願望より先に仕事、仕事。それが仮に仕事上でも変わりません。

絶対この人と会えたら仕事も変わるし、成長もするという人には絶対会いましょう。

なにかに誘われたら

友人同士のご飯会ではなく、仕事上での会食やパーティーに誘われたらどうしていますか

「面倒だからいいや」そう考え、行かないことを決断するのは勿体無いことなのです。知り合い同士の軽い食事会ではないので、それなりに気疲れはしますよね。

でもその気疲れが幸運を招くこともあるのです。

実は知り合いの知り合い紹介してもらえたことも

パーティーに行ったらたまたま知り合いに再会して、その知り合いが自分の会いたい人だった。こんなことも頻繁にあります。

特に異業種パーティであれば、珍しくないそうですよ。

知り合いの知り合いで、自分も相手も得をすることがあります。人脈は広いの越したことはないのですから、パーティーなどはできるだけ参加していきましょう。

ヒントは近くに転がっている

外の世界に出ることで発見

ただ息抜きとして外に出てみるだけで、日常から様々なインスピレーションを与えてもらうことができます。

仕事中は自分の世界に引きこもりになってしまいがちですが、外の空気を吸うことは、休めるうえにアイデアが浮かぶ可能性もあり一石二鳥なのです。

「ただ歩いているだけでも見えるものはたくさん」

仕事に行き詰ってデスクに向かう休日をすごすなら、外を歩いて散歩をしてみましょう。

川の流れをぼんやりと眺めることや日常に溢れる色から次の案件のコンセプト決めのヒントになることもありそうですよね。

アイデアとモチベーション

休んで友人とご飯に行く

中には休日人で過ごすのが勿体無いと感じるアクティブな人もいます。ですが、次の日が仕事であれば体を動かすのは大変ですよね。

そんなとき、仕事を休んで友人とご飯に行くのも立派な息抜きになります。

美味しいご飯とお酒、友人との会話で休日を過ごすのもとても良いでしょう。

仕事に活かせるアイデアが浮かび、モチベーションもあがる

あなたは仕事で関わる人意外の誰かと話す機会はありますかモチベーションやアイデアだしなどの観点から外部の刺激はとても大切なことだということが分かります。

仕事だけではなく、ほかの誰かと会話する努力をしましょう。
【記事内】
いかがでしょうか日本人は働きすぎだとよく言われていますが、数字上でも働きすぎであることが明確なのです。

働く時間が多ければ優位である、という考えは捨てて自分の体調と相談しながら働ける日が来るといいですよね。

アイデアやモチベーションはどの仕事においても必須項目です。自由に発想し、きちんと責任をもつ、そんな職場を望むなら、まず自分が変わるところからはじめましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします