profile

藤居香耶(KAYA)
ヨガ講師 フリーランス
社会人4年目
都立富士高等学校卒

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

これまでのキャリア

小さい頃にバレエをはじめる

8歳からバレエを習っています。学生時代は部活には入らずに、放課後すぐスタジオに向かい、バレエ漬けの毎日を過ごしていました。

両親の理解もあり、高校卒業後プロを目指してカナダのバレエスクールに留学しました。

スクールでは朝から夕方までレッスンと舞台のリハーサルの毎日でした。大きな舞台で公演をしたり、ツアーに参加したり、日本にいた頃よりも舞台に立つ機会が多く、とても勉強になりました。

当時は怪我もよくしていたので、セルフケアや、身体の構造など、独学でよく本を読んで勉強していましたね。
バレエダンサーとして体型にも気を遣わなくてはならないので、栄養学にも興味がありました。

留学中はもちろん楽しいことばかりではなく、友人関係に悩んだり、自分の出来なさに絶望したり、将来のことなど、本当にたくさん悩みもました。

もともと悲観的で、落ち込みやすい性格を自覚していたので、辛いときは日本から送ってもらった哲学の本を読んでいました。とにかく幸せになりたくて、心の勉強も熱心にしていました。笑

ホットヨガとの出会い

プロになる道をあきらめ、帰国後はバレエを続けながら、舞台音響の仕事に就きました。主にバレエの舞台を担当している会社だったので、

いままでの自分の経験も活かせる面もあり、楽しく、やりがいをもって仕事をしていました。
プロを諦めた自分をどうしても好きになれなかったけれど、いままでの自分の経験を仕事に生かせることが、なによりの救いでした。

舞台音響の仕事は主にパソコンを扱うので、当時は肩凝りにひどく悩まされていました。
仕事が忙しい時期はバレエのレッスンも後回しになっていたので、全身ガチガチで、肌荒れもひどくて。

そのときに、たまたま地元のホットヨガの無料体験に参加したのが、ヨガとの出会いでした。

資格を取得し、フリーランス講師の道に

身体を動かして、汗をたっぷりかいて、気分爽快。それに加えて、講師の方の声が美しく、とても癒されたのを今でも覚えています。

今まで感じたことのない、心身のリラックスを感じ、その場でヨガの虜になりました。その日からはほぼ毎日のようにホットヨガに通っていましたね。凝り性なので。笑

次第に、もっとヨガを深めたい、自分もヨガを伝える指導者になりたい、という気持ちが強まり、講師養成スクールに通い始めました。

スクールでは、ヨガの指導法はもちろん、大好きな解剖学や哲学、アーユルヴェーダというインドの伝統医学を学ぶ授業もありました。

ヨガは単なる運動やストレッチではなく、多方面から心身の安らぎを目的としたアプローチをすることだということも、深く学ぶことができました。

すべての授業が興味深く、どんどんヨガが好きになっていきました。
ヨガは、生きる全ての人に有効で、人生をよりよくする知恵だという確信を持ち、ヨガを多くの人に伝えていくため講師の道を目指しました。

9ヶ月かけて全米ヨガアライアンスRYT200を取得。スクール卒業後はフリーランスのヨガ講師として仕事をしています。

仕事の内容

憧れのホットヨガ講師として仕事をしていたが。。。

業務委託として、決められた曜日と時間にヨガスタジオに出向き、1時間〜1時間半のレッスンをします。

仕事を始めたばかりの頃は、希望していたホットヨガを中心にレッスンをしていましたが、仕事を始めてすぐに、大きな壁にぶつかりました。

講師としてのホットヨガは、想像以上に過酷な環境。

非常に体力の要る仕事で、体質にもよると思いますが、私にとっては身体への負担が大きすぎたようです。

自律神経失調症で頭痛やだるさなど身体の不調が続き、夏には脱水症状を起こしてしまったこともありました。

それでも、多くの方とヨガを楽しめる仕事が好きで仕方がなかったので、お医者さんと相談しながら、何とか続けていました。

それがきっかけで受診した病院で、たまたま卵巣の腫瘍が見つかったんです。

腫瘍の原因はホットヨガではなかったのですが、すぐに入院、手術をせざるをえなくなっていて。改めて身体の事をきちんと考えるようになって、ホットヨガの仕事はすべて手放しました。

せっかく始められたお仕事。こんなに早く仕事ができなくなんて…不安でいっぱいでした…。

ただ、この経験は、自分の身体の事を見つめ直す良いきっかけになりましたね。ホットヨガは続けられなくなってしまったけれど、がむしゃらに頑張ってきたからこそ見つかった病気や自分の身体を労わる大切さに気付くことができました。

自分の身体の事もしっかり考えて長く続けていきたい

退院後は常温のヨガスタジオで講師として再出発しました。現在は1日2~4レッスン。お休みは極力週1日は取るようにしています。

朝と夜に仕事が入る事が多いので、昼間の空いた時間は自分の先生のレッスンを受けに行ったり、ヨガやからだの関連の本を読んで勉強をしています。

あいかわらず、解剖学や哲学の勉強をするのが大好きで、日々学んだことは、ブログやクラスに来てくれた方と直接シェアしています。

身体のことや、普段の生活で悩みを持っている方に、少しでもヨガの知恵をもとに多方面からアドバイスができたら嬉しいです。

これからのキャリア

「自分で自分を癒す、自分自身にそういう力がある」ということをヨガを通して伝えていきたい

多くの人にヨガを知ってもらいたいと思います。

今は、業務委託のお仕事の他に、初めての人でも気軽にヨガを体験できる、単発参加可能なクラスやイベントの企画しています。

ヨガは気になるけど、スタジオに入会するのは気が引ける…という人にも、気軽にヨガを体験し、知るきっかけになれたら嬉しいです。

道具も、お金も要らない。自分の力で自分自身を癒したり、強くしたり、心を穏やかにすることができます。

みんなひとりひとりがその強い力を持って生まれてきていることを、 ヨガを通して気付くことができます。
難しいことは考えなくても、身体を整えれば自然と心も整います。 身体を緩めれば、心も緩みます。逆もまた然りです。

自分の外側に癒しや安心を求めるのは楽で、手っ取り早いかもしれないけれど、長くはつづきませんよね。

自分の内側に意識を向けることで自分自身を労わり、大切にしてほしいなと思います。

ヨガと一緒に歩んできた。という自分を見せて行きたい

と言っても、今は23歳で、正直精神論を多く語れる自信はないんです…。笑
私自身、悩むことも多いし、落ち込むことも多くて、本当に毎日心が忙しい。ヨガからはかけ離れた、ざわついた心で過ごしてしまうことも、たまにはあります。ヨガの勉強は終わりがないですね…。

これから先の人生、女性としてもたくさんの環境の変化、身体の変化に直面すると思います。
そんなとき、ヨガの恩恵を受けながら強くしなやかに生きていく姿をリアルタイムで発信しながら、
実体験を元に、ヨガを多くの人に伝えていこうと心に決めています。

KayaYoga Website
yo-kaya-ga.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします