Profile

石川愛さん
航空会社勤務
明治大学 政治経済学部経済学科
社会人1年目

ArrowArrow
Slider

これまでのキャリア

ゼミ、アルバイト、サークル、充実した大学生活

学生時代は、ゼミやサークル、アルバイトをしていました。
性格的に暇な時間を作るのがあまり好きではないので、昼はカフェのバイト、夜は居酒屋、休みの日はイベントスタッフ等色々掛け持ちしていました。色々な人に会えるのが凄く魅力的だったし、看板製作やランチメニューを書かせてもらったり、時には私の提案に賛同してくれてやらせてもらうことができ、人に喜んでもらうことが好きだったので楽しかったです。
ゼミでは、町おこしに興味があったので、都市政策を学んでいました。私たちの若い視点を取り入れ、観光客を増やして町おこしをするべく、プランを考えました。

地元にいるときは全く想像していなかった仕事

キャビンアテンダントの仕事をしているのですが、地元の宮崎にいるときは全く想像していなかったですね。元々飛行機が好きで何となく憧れてはいたのですが、インターンシップに行ったのがきっかけで本格的に興味を持ち、就活もCA一本でした。
正直英語も得意ではなかったし、どうしたらなれるのかわからなかったので不安もありました。中高と宮崎県の全寮制の学校だったので、CAという仕事への現実味がなかったのも事実です。

仕事の内容

積極的に人と話せて、楽しんでもらえる事がやりがい

1か月分のスケジュールの通りに不規則な生活をしています。朝4時起きのときもあれば、昼からや、夜遅い便からだったり体調管理やスケジュール調整が大変です。

体力的にもメンタル的にも強くないと難しいのかなとは思いますが、私はなんだかんだ各地方を楽しみながら乗り切ってしまいます。
周りからはよく「楽しそうだね」って言われます。

お客様の安全と、サービスを毎日しっかり確認

直接命に関わる仕事なので、常にお客様の安全を第一に考え適当にはできない仕事です。毎日マニュアルを確認しながら、細かい対処の仕方等忘れないようにチェックしています。

「保安要員」と「サービス」が最も大切な仕事です。
大変なことは、当然ですが覚えることが多かったり、たまにプライベートで友人と予定を合わせ辛かったり、、です。

毎日クルーが変わるのでクルー同士で話すのも楽しいし、上下関係で悩むこともほとんどないです。それよりやりがいの方が大きいです。
こちらから積極的になにか思い出になることができないかお客様をよく観察しています。

わざわざ、お手紙でお礼を言われた時の感動

私は常に、どうしたらもっと楽しんで頂けるのかとか、思い出になるんだろうかということを考えています。

お客様が持っているもの、例えばパンフレットやお土産の袋をみてこれからどこへ行くのか、帰るところなのかが分かるので話題は作りやすいです。ただの移動という時間を過ごすより、何か楽しんで頂けるプラスになればと思ってからの行動です。

会社あてに私宛に手紙が届いた時は本当に嬉しいです。家に帰ってまでも覚えててもくれるのが凄い嬉しいし、なによりお客様に会えるのは一期一会なのでわざわざお礼を言ってくれたり、覚えてくれたりするのが本当に嬉しいです。

普段旅行とかでは行かないところに行けるのが面白い

旅行で行くような観光スポットとは別にも、この仕事をしていなければ行かなかっただろうな、という場所にも行けたりするのでお得だなって思います 笑

結局は地元の宮崎が1番オススメですよ。笑
南国っぽい植物があり景色も綺麗だし、店員さんや電車のアナウンスなまっていて、のどかでいいな~って思います。

これからのキャリア

もっと若者に夢や可能性を与えたい

今はまだまだ国内線だけで、フライト時間が長くても2時間ぐらいなので、フライト時間の長い海外線でも働いてみたいです。

先日、小さいお子様に、「飛行機のお姉さんになりたです!」と言われたのですが、着陸まで時間が無くて‥。もっと長い時間話したいなって思うし、もっと色々お手伝いできるのに、と思います。

まだまだ学ぶことがたくさんあり過ぎて、この仕事は飽きることがないと思います。転職などは考えておらず、ずっと続けていきたいです。今後のキャリアのためにも語学力は身に着けたいと思っています。

私は高校時代に、職業の選択肢にこの仕事は入っていませんでした。私の高校からこの業界を目指す人は少ないのですが、6年間の寮生活で培ったコミュニケーション能力や思いやりはCAになるにはとても重要なものです。

ぜひ、高校の後輩たちにもこの業界を目指して欲しいし、可能性や将来の幅を広げられるような人物になれたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします