Profile

●美歩さん
●コンサルティング業
●前職:人材広告業、外資系金融
●大学卒
●社会人5年目

ArrowArrow
Slider

これまでのキャリア

やる後悔より、やらない後悔が嫌だった

元々身体が弱かったということもあり、体が自由に動くようになったらやりたいことはやろうと考えていました。
大学時代に行こうと思っていたアメリカのコロラド州の大学に半年間留学をしていました。
留学だけでなく、自分の視野を広げる為に海外旅行にもよく行っていました。
時には1人でカンボジアに行って、現地の人たちに触れ日本にはないものが多いことに感動し、考え方の幅は凄く広がりました。


人と人との繋がりを凄く大切にしていることや、あたたかいハートに触れることができたことは、当時の私にとって心打つものがありました。
カンボジアの人たちはすれ違いざまににこっと微笑んでくれたり、言葉が通じない私にも優しくしてくれたり、交通規制などはあまり整っていないけれど、豊かさだけが幸せじゃないんだなって思いました。
今でも年に2回は海外旅行に行くようにし、自分の価値観と向き合っています。

卒業後採用コンサルティングの営業会社に就職

採用コンサルタントの営業をしていました。人を集める広告を出したり、お店の売り上げがどうしたらアップするのかを考えたりしていました。
お店には様々なカラーがあり、魅力が正確に伝わらないと、いくら宣伝をしても人が集まりづらいです。そのため、お店の魅力を引き出すことに力を入れていました。

日々人と接するので、直接評価してもらえる事が本当に嬉しい

人と会い、企業が成功する為に日々考える仕事は楽しいです。
お客様と仲良くなり、辞めた今でも飲みに行く関係を築けています。人と関わることが好きな人にとっては、魅力的な仕事だと思います。

休みの日は必ず人と会いリフレッシュ

土日休みで、比較的出かけるようにしていました。
ドライブ、スキー、バーベキュー等をすることが多かったです。

もっと人生に影響を与えられる人物になりたかった

女性で長く働いている人はあまりいない職場だったため、転職を検討していました。
とあるタイミングでヘッドハンティングを受け、その会社の人のワークスタイルや考え方、売るものの魅力に惹かれ転職を決意しました。
ライフプランコンサルタントという金融系の仕事に転職しました。
金融の相談を受けるお金の専門家として勤めました。
人材の広告でお店に影響を与えられるのは、お店を作り上げる要素の一部分かもしれません。

しかしライフプランコンサルタントとしての相談は、その人の人生を一緒に考える事だと思います。

「生活を見直すきっかけになった」「生き方を考えるきっかけになった」「いつも勉強になるよ」と言われることが多く、人の役に立ている気がして、嬉しかったです。

信用される人になるのが一番大切

金融関係の資格は沢山あり、勉強の日々でした。
お金を扱うというのは信用される人物になることで、とても大切です。信用している人にしか、大切なお金を預けられません。

信用される人間になるため、人としての内面を磨くことの大切さを知りました。

仕事の内容

本当にやりたいことの再確認

親が難病にかかったことを始め、家庭の問題で引っ越しをすることになり、職場から遠くなってしまいました。苦渋の決断でしたが、残念ながら仕事を辞めるということにしました。

正直金融の仕事をずっと続けるつもりだったため、やりたいことも最初は思い浮かびませんでした。
しかし都心から離れたところに住んだこともあり、都心でなくても働ける仕事を考えました。

元々人に良い影響を与えるのが好きだったため、金融でなくてもコンサルタントとして仕事をしようと思うようになりました。
ライティング、デザイン、プロモーションなどの勉強をしました。今はデザイン関連の仕事やブランディングの仕事をしています。
また、直接クライアントと会って話すことも大切にしています。

これからのキャリア

人に良い影響を与えられる人物になるのが目標

仕事をしていて一貫して思うのは、人にどれだけ素敵な影響を与えられるか、ということです。

もっと女性が世の中を楽しく生きてほしいと思っています。女性のライフワークやライフスタイルに関して、良い発信ができる人になりたいと思います。
そのためにはまず、私自身が人として、女性として輝いていられるように、日々学んで自分を高めていきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします