Profile

七海さん
PR会社 メディアマーケティング局コンテンツクリエイティブグループ
成城大学 法学部法律学科
社会人1年目

ArrowArrow
Slider

これまでのキャリア

学生時代はイベントの司会やライターをしていました

学生時代は放送部でMCをさせて頂いたり、オリジナルドラマやPVの映像作成をしたり、被写体活動等をしたりしていました。
MCの活動では、豊洲の夏フェスのミスコンの進行役を務めたり、街のイベントで環境や企業のCSR活動について語ったりしていました。
又、大学3年生の時に友人の紹介で「ソーシャルトレンドニュース」ライターをさせて頂くことになり、今どきの女子の流行りなどを掲載するサイトである「ソーシャルトレンドニュース」(http://social-trend.jp/author/ntanaka/)というWEBサイトで執筆をしていました。
一般の読者、主に20代前半女子向けの記事をリアルに嘘偽りなく書いていたら、見てくださる人が結構いて。ニコ生にサイトの公式チャンネルがあったので、そこに出演したり、ぶっちゃけトークをしたりして、とても楽しかったです。

クリエイティブな事がしたかった

ライターではなく映像制作で日本のテレビ局に入りたかったのですが、この業界はぶっ飛んでる人が多く、私みたいに生半可な気持ちでやるには無理だと思い諦めました。
いま思えば、「そういった苦難を乗り越えてまでやるほどの気持ちはなかった」のだと思います。


内定をもらった会社では、当初営業採用だったのですが、正直営業ではなくクリエイティブなことがしたくて……。
内定もらってから半年間は「ライターがやりたい!」と言って、駄々をこねていました。笑
内定時代はサイトの記事を書きながら、会社採用ページのライティングを手伝ったりしていました。
どちらかと言うと能力というよりは、個性や、キャラクターで選ばれる会社だったので、どうにかキャラクターを評価していただき、ライティングが出来る部署に就職する事が決まりました。

仕事の内容

より良い記事を作るために

基本ライティングをしているのですが、企業のタイアップ記事を書く上で、取材をする事もあります。
新店舗のオープンや、新商品の発表会などが多いです。
文面のやりとりだけでも、情報をいただければ記事は書けますが、それだとどうしても熱意が伝わらないので、やっぱりお会いしてお話をした方がより良いが記事が作れる事が多いです。
取材は大変ですが、そうすることでより良い記事を作る方が好きなので楽しいですね。営業さんとクライアント先に同行することもあります。

記事内容としては、女性向けなので、お化粧品や食品が多いですね。
例えば、食品メーカーさんの記事でキャンペーンや新商品の紹介をするというオーダーの場合、商品だけをピックアップしたり、「ギフトで贈る3選はコレ」みたいに切り口を変えたりと、読者の方に読んでいただけるように色々工夫をしています。

料理をする様に調味料の使い方で全然違う記事になる

1つの記事に3、4週間ぐらいをかけます。
基本的には複数の案件の記事を同時進行で書くので、週2、3本配信する時もあります。
最初は1度に複数の記事を書くのが大変でこんがらがっていましたが、今は1度に5〜7本はできるようになりました
タイアップ記事は色々と決まりごとが多いのですが、その中だけで記事を書いても正直面白い記事は書けないので、ただ書くのではなく、お題をどう調理して面白くするかが大切だと思っています。
たださじ加減が難しくて、料理を作る時の調味料の分量を計るのに似ていると思います。
テキスト通りだと味がないので、1癖2癖つける事が、面白い記事になる要因だと思います。
まだ24歳なので、商材が狙っているターゲット層が自分と違う世代だと、自分の感覚ではわからない分野になるので凄く大変です。
ただその分、私の作った記事を喜んでもらえた時はもちろんですが、そのターゲットに刺さりそうな新しい言い回しなど思いついた時は嬉しいです。
http://lovemazipa.com/author/nanamitanaka/

これからのキャリア

みんながもっと自由に発言できる世の中に変えたい

元々は法律家、弁護士になりたかったのですが、途中で進路変更をして、今はライターをやっています。
ゆくゆくは今の世の中を、「みんなが自由に言いたいことを言える世界」に変えていきたいと思っています。
そのためにまずは、「みんなが自由に発言できる場」を作りたいです。
例えるなら「しゃべり場」みたいな番組や、もちろん別の何かでも、とにかく誰でも発言が出来る仕組みがもっとあったら世の中良くなるのにと思っています。
発言を恐れる必要のない環境、発言者を叩かない環境がもっと必要だと思うし、そのためにまずは、みんなが意見を言える場所を作ってあげたいです。

まずは私がお手本になる

もっと広い視点で多角的に物事を見れるような人になりたいです。
文章を書くのは好きなので、紙媒体も一度はチャレンジしてみたいし、今できることに加えて、チャレンジできる事は常にしたいです。
手段は特に選ばないので、世の中を変えるために、自分が有名になるっていうやり方もあるのかなと考えています。やっぱり影響力は必要だろうなって。
そのためには自分がもっと魅力のある人にならないといけないし、自分がなにかする事で、「私もやってみよう」「この人ができるなら俺にもできるな」というような考えを持つ人が増えてくれたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします