Profile

●乙部 きららさん
●看護師
●看護専門学校卒業
●社会人2年目

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

学生時代

とにかく運動大好き!部活大好き!な学生だった

身体を動かすことが大好きで、小学生の頃から体操や陸上など色々なスポーツに挑戦し、部活中心の学生生活を送っていました。ちなみにランニングは今でも続けていて、定期的に運動する時間を意識して作っています。

 

img_4095

看護師を目指すキッカケとなった出来事

そんなタフな私なのですが…中学生のとき、部活中に骨折をしてしまって。その時に通院していた病院の看護師さんにとても優しく接していただき、それ以来、看護師というお仕事に憧れを抱くようになりました。迷いもありましたが、母に背中を押され、専門学校までエスカレーター式で行ける看護科のある高校へ進学し、5年間、専門的な勉強を頑張りました。

仕事内容

整形外科で看護師として勤務

骨折などの怪我をされて入院している患者様に対してのケア全般を行います。採血や点滴などの他、身の回りのお世話や、術後の観察も行います。現在は先輩とペアを組み、多いときは2人で1日15人ほどを担当しています。患者様は高齢者の方や、部活などで怪我をされた学生の方が比較的多いです。高齢者の方は自分と年齢差があるため、対応の仕方に悩むことがたまにあるので、上手なコミュニケーションをとれるようになることが課題のひとつです。

アットホームで暖かな環境

アットホームで暖かな、雰囲気の良い環境は、今の職場に就職することを決めた大きな理由になりました。先輩方は、お仕事中はとても厳しく指導して下さるのですが、休憩時間になると笑顔で話して下さいます。仕事をする上で、やはり職場の環境は大事だと感じています。

img_4134

元気になって退院する患者様の背中を見ることがやりがい

実際に働いてみると、思い描いていたイメージとのギャップに驚き、精神的に辛くなってしまった時期もありました。しかし、それ以上にやりがいを感じることもたくさんあります。整形外科に入院されている患者様は退院するまでの期間が短いので、元気になって退院される姿を毎日のように見ることができ、その度にやりがいを感じます。「何かあったときはまたここに来たい」と笑顔で言って下さる患者様も居て、そんなときはより一層、看護師の仕事を選んで良かったなと感じ、モチベーションに繋がります。

プライベート

ストレス発散法は、運動すること!

やはり運動が大好きなので、休日はアクティブに過ごすことが多いです。最近はボルダリングにも挑戦しました!カメラも趣味のひとつで、撮る方も撮られる方もどちらもやります。他には、買い物をしたり友達と出掛けたりと、比較的毎回外へ出掛けています。

健康管理はきちんと

日勤もあれば夜勤もあり、不規則な生活リズムになりがちなので、体調管理には特に気をつけています。食事するときは出来るだけ自炊するよう心がけ、栄養バランスを意識しています。あとはとにかく睡眠時間を多く取るようにしています。

これからのキャリア

5年後にはリーダーになりたい

今の職場でキャリアを積み、5年後にはリーダーとして活躍できればいいなと思っています。時間の使い方や優先順位のつけ方を上達させ、限られた時間でやるべき仕事をこなせる力をつけていきたいです。職場にとても尊敬している先輩が居て、その人をお手本にしています。

img_4284

心理学の勉強をしたい

患者様から時々「心理学系の資格は持っているの?」と聞かれることがあり、私自身もケアをする中でそのような知識が必要だと感じ始めているため、心理学を学校などで本格的に学びたいと思っています。医療は単に怪我や病気を治すだけでなく、そういった心のケアも大事なのだと実際に働いてみて痛感しました。様々な背景を抱えて病院に来ている患者様に寄り添うような傾聴を行い、内面や感情の部分を解ることができる看護師になりたいです。

働けるまで、働き続けたい

結婚や出産なども視野に入れているので、この先どうなるかは分かりませんが、出来るだけ働き続けていたいと思っています。先ほども述べたように、心理面などのケアに興味があるので、20代のうちに一度精神科や心療内科などへの転職もしたいと思っています。まずは今の職場で数年間キャリアを積みながら、ゆっくりと考えていきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします