Profile

高橋柚菜さん
看護師
亀田医療技術専門学校卒業
社会人1年目

ArrowArrow
Slider

これまでのキャリア

小児の精神医学に興味があった

中学生の頃から、小児の精神について興味を持っていました。精神疾患とか、少年犯罪とか…。どうしてそういう風になったのだろう、その背景には何があるのだろうと考えていて。問題を抱えている人はそれなりの理由が存在していて、そこを理解してあげることが支援をするために必要だと思いました。

そういった方々の支援をする職業は、精神保健福祉士や臨床心理士などもありますが、私は患者さんとの距離が近いところで働きたいと思ったので看護師を目指すようになりました。

課題と実習に追われた学生時代

専門学校に通っていた時は、3年間ずっと課題と実習に追われていましたよ~(笑)看護学生の宿命ですね!でも、とても充実していました。

大変だった課題や実習を乗り越えると自信もつきますしね。たくましくなれますよ!

最前線で働きたいと思った

看護師を目指すきっかけとなった精神医学の他にも基礎医学やその他沢山のことを学び、その中でも看護師の土台となる解剖生理学をより学びたいと感じて。手術室の看護師になることで色々な患者さんと関わることが出来て、各科を網羅して看護師としての視野も広がると思ったので、就職先は迷わずオペ室を第一希望で出しました!

やはり、最前線で働きたい気持ちがあって。勉強することは山ほどありますが、看護師として成長したかったので、挑戦することを選びましたね。

仕事内容

朝は6時50分出勤!

憧れの手術室勤務を実現することができて、日々勉強しながら頑張っています!

朝はとにかく早くて、6時50分には現場に立っていないといけないのですが、慣れてきましたね。

出勤してからは先生が来るまで各器械の準備や確認を行っています。器械だけでも本当に沢山の種類があって、最初はそれらの名称や用途について覚えるのに苦労しました。ハサミの種類も、色々とあるんですよ~!

色々なオペの経験を積んで勉強中

現在は、消化器外科、整形外科、形成外科など、色々な手術現場を経験させていただいています。

手術は短時間のものから長時間のものまで様々ですが、長いものだと20時間かかるときもありますね。そういう場合は途中で看護師の入れ替わりがあるのですが、先生はずっと集中して手術を行っているんです。本当にすごいですよね。

手術中は、音楽をかけながらリラックスして行っていますよ!現場での経験の他に、毎週ある勉強会にも参加して、知識やスキルアップを目指しています!命に関わることなので、敬意を払って常に学ぶ姿勢が大切だと感じています。

休みの日は同期と過ごす

同期が10人ほど居て、プライベートでも一緒に過ごすことが多いですね!女子会をしたりして…(笑)同じ現場で頑張っている同志って感じで仲間意識が高くて、みんな仲がいいんです!なので職場の居心地はとても良いですね。先輩方も優しくて、必要な時に適切な助言をしてくれて、いつも丁寧に指導していただいています。

これからのキャリア

ここで養った経験や知識をどこでも活かせるように…

解剖生理学について、人体の構造や疾病について、麻酔看護について、急性期のケアについて…、覚える知識や技術が多くて大変だからこそ、この現場で養った知識は今後どの現場に配属されても活かせると思うんです。

今の職場で得られるものを看護師としての基盤に出来るように、学んで、それを上手に活かせるようになりたいですね。

患者様とのコミュニケーションスキルを高めたい

手術室での経験もとても為になるのですが、自分自身、患者様とのコミュニケーション能力はまだ低い状態だと感じています。なので、もし次のステップへ進みことになったとしたら、手術の前後の入院ケアなどを行う外科病棟で働いてみたいなと思っています。

今の現場では高齢者がとても多く、きっと今後はもっと増えていくと思います。そのために、認知症の患者様のケアやコミュニケーションも勉強したいですね。
それから、在宅医療や地域予防医療などの分野も興味があります。出来る限り、病院に来る患者数を減らしていけるようなケアを出来たらいいな…とか、孤独死が出来るだけなくなればいいな…とか、色々考えさせられますね。難しいかもしれないけれど、実現させたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします