Profile

●某セレクトショップ 接客
●珠央さん
●横浜市立大学 国際総合科学部
●社会人1年目

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

これまでのキャリア

学生時代は経済や経営学を学んでいた

大学1年生の時は、成功している企業のデータを分析し、会社を成功させるための経営学を学んでいました。

1年の時はとにかく学ぶことが楽しくて、勉強ばかりしていましたが、2年になり行きたくないゼミに入ったのが理由で、時間に融通の利く塾の講師のアルバイトを始めました。
img_0058

3年からファッションデザインを学ぶために専門学校に通いダブルスクール

3年生になってからは、大学に通いながら、元々興味のあったファッションデザインを学ぶため、夜間のファッションデザインの専門学校に通い始めました。
ファッションデザイナーとして、デザイン画→服の設計→実際に布あてたり切ったり→図面書いて布に移し→染色全てを行い、文化祭で出したりしていました。

オリジナル服を作る際にまず、例えば花でテーマを決めて自分のほしい服や着たい服をイメージし作成する過程が、楽しかったです。
将来的には、自分が作った洋服を、大学で学んだ経済学を生かし、自分の会社で販売したいという夢がありました。

img_0077

洋服関係の職に就く夢はあきらめられなかった

繊維商社に行くことしか考えていなくてそこに落ちてしまったので、洋服に携われるアパレル業に就くことを決めました。
作る方は辞めたが服は好なので、販売の分野に進むことを決めました。

 

仕事内容

店頭に立つ喜び

主に店頭に立ち接客をするのが業務ですが、配送の梱包等などもします。
店舗商売なので、常にお客様に見られているプレッシャーが時には大変と感じますが、勧めた洋服を買って頂いた時はやっていてよかったと思います。

目の前で喜んでいただけるという意味でファッションデザイナーにはない喜びがあると感じています。

img_9933

IT系の分野に進出し、Web販売のスキルも学びたい

経営学、ファッションデザイン、店舗販売を学んだので次は店頭販売では土地によって顧客対象が限られるため、IT系の企業に就職し、これからは通販等Web販売の分野でスキルを身に着けたいと考えています。

洋服だけではない色々な業種も経験したい

やはり今はWeb広告のノウハウがないと将来考えている自営ではうまくいかないと思うので、Web広告の分野でIT系の営業をしてみたいと考えています。
接客業で得たスキルを活かし、営業という分野で自分がどれだけ通用するか試してみたいです。

 

自分が作った洋服を自社で販売

最終的な目標は、会社を立ち上げ、自社で作った洋服を販売することです
その為に必要なスキルを、色々な分野から学んでいき、常に色々なことにチャレンジしていきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします